トップページ

 千葉市中央区(最寄駅:JR西千葉、京成西登戸)の司法書士です。

 当事務所のホームページをご覧いただきありがとう ございます。

 司法書士の伝統的な業務は登記と裁判所提出書類作成です。

 それらに加えて、平成12年の成年後見制度の開始平成15年

簡易裁判所の訴訟代理権の認定制度等により、訴訟代理・和解交渉

(いずれも「訴額140万円以内」)、債務整理、成年後見、

遺言(作成サポート・執行)、遺産整理等、司法書士の業務範囲が広がりました。

 どの業務に関しても、普通の方にとっては一生に1回〜数回のご縁

かと思います。 そのため誰に相談してよいかわからなかったという声を

よく聞きます。

 今起きている問題を相談すべきは弁護士?司法書士?税理士?

司法書士だということはわかるが、どうやって探す?

いくら位かかる?  etc・・・

 このホームページは、これまで司法書士業務を行なってきて、

依頼者からよく受けた質問、頼者が心配されていたことを思い出しながら、

基本的な事柄を中心に「わかりやすく」を心掛けて作っております。

  相談先選びの一助にしていただければ幸いです。 

  

司法書士 眞田 実

顔写真            

執務概要

50006172_T2.jpg以下をもって、問題解決に当たります。

 

 @ 25年の経験     

 平成8年の開業以来、地道に司法書士業務全般に取り組んでまいりました。

最近は相続関連を多く受託しておりますが、不動産登記全般、裁判、

債務整理、会社登記も25年の経験を生かし、また法改正や新しい判例に即応した執務を行ないます。

 

 A 困難な相続案件への対応

 相続登記を放置したため相続人が数十人になった、遺産分割協議に応じてくれない相続人がいる等の困難な案件、他事務所で断られた案件にも積極的に対応いたします。

 

 B 他の専門家と連携して解決

 案件によっては他の専門家の力を借りる必要のあるケースもあります。そんなときは、これまでの業歴にて信頼関係を築いてきた他の専門家とタッグを組んで問題解決に当たります。また、空き家問題にも積極的に取り組んでおりますので、適正価格で家財道具処分や建物解体を行なっていただける専門業者への橋渡しも行ないます。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

futta1365.jpg相続、贈与、不動産登記全般、遺言、成年後見、裁判、会社登記について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。  

  • 登記費用の計算方法は?
  • 裁判にかかる時間と費用はどれ位?
  • 相続の権利がある人は誰?
  • 遺言はどうやって作る?
  • 借入金の返済が難しくなってしまったのですが・・・
  • このHPのココのところを詳しく知りたいのですが・・・

このような質問、お悩み相談でも結構です。

 

*「登記費用の見積書をメールで送ってほしい」とのご要望には応じかねます。具体的な登記費用を知りたい場合は、お電話いただければ登記費用算出のために必要となる書類をご案内いたしますので、それらをお持ちいただけましたらその場で見積書を作成いたします。この場合の相談料はかかりません。

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 043(241)5131
受付時間 : 8:00〜19:00(土日祝祭日は除く)

お問合せフォーム

 

お役立ち情報

MP900174866.JPG登録免許税の軽減、司法書士報酬の情報です。

ご参考になさってください。    

 登録免許税の軽減措置

 司法書士報酬アンケート結果

▲このページのトップに戻る